blog

PDCAサイクル

Category: Uncategorized

PDCAサイクルって何でしょう?

PDCAサイクルとは Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すことによって、管理業務を継続的に改善していく手法のことです。

Plan:計画する

P(Plan)とは、目標を設定し、業務計画を作成する段階のことで、
まず、解決したい問題や利用したい機会を見つけて理解を深めます。
そして、目標における情報を収集し、解決策を考え、計画を立てていく段階です。

Do:実行する

D(Do)とは、Pの段階で立てた計画を実際にやってみる段階のこと。。
問題を解決するための方法を見つけたら、少しずつ試してみてください。試す際にはその方法が有効だったか無効だったかも記録しておきましょう。

Check:評価する

C(Check)とは、計画に沿って実行出来ていたのかを評価する段階のことです。この段階で試してみた解決策の結果を段階①のPlan(計画)の時の予想と比較して分析し、解決策が有効かどうかを評価します。

Action:改善する

A(Action)とは、実施結果を検討し、業務の改善を行う段階のことです。Pで計画し、Dでテストをした結果をCで評価し、最後のAで実行します。

PDCA という四つの段階を通して、目標を達成するまで頑張りましょう!

 

引用:https://digitalidentity.co.jp/blog

 

 

LEAVE A REPLY